植物工場 勉強会

更新日:2019年5月21日

お知らせ
・過去に開催した勉強会一覧(第1回~第129回)(PDF版
・勉強会での配布資料の販売については、「資料販売について」(PDF版)をご覧ください。
・植物工場勉強会での配布資料をCD-ROM版で「領布」しています
・遠方からお越しの方へ(宿泊施設のご案内




第131回勉強会
テーマ:植物工場に求められること~美味しさと健康機能~
日 時:2019年7月26日(金)
14:00~17:30
場 所:千葉大学環境健康フィールド科学センター  植物工場研修棟 棟1F 研修室
参 加 費:NPO会員 2,700円  非会員 5,400円 (資料代含む)
※釣銭のないよう、ご用意ください
参 加 方法:会員専用(申込フォーム)  非会員専用(申込フォーム

******
概 要:
生鮮野菜の機能性表示に関わる制度・流通現場における機能性成分・分析結果の表示について、
多様な植物ビジネスの事例、人々の健康推進や社会的な需要への対応も踏まえ植物工場に求められていることなど、 消費者に近い立場から、植物工場事業の新たな展開について議論する。  

内 容:  
「野菜の栽培が健康寿命に貢献するために」
丹羽 真清(デザイナーフーズ株式会社)         
「野菜の美味しさや健康機能性を消費者に伝えるには」      
中田 光彦(野菜で健康研究所株式会社)  
総合討論


第132回勉強会
テーマ:植物工場における、育苗と培地の問題を考える
日 時:2019年9月13日(金)13:30~17:00
場 所:千葉大学環境健康フィールド科学センター  植物工場研修棟 A棟1F 研修室
参 加 費:NPO会員 2,700円  非会員 5,400円 (資料代含む)
※釣銭のないよう、ご用意ください
参 加 方法:会員専用(準備中)  非会員専用(準備中)
*申込受付は8月中旬を予定しております。

******
概 要:台木の新品種なども踏まえた接ぎ木技術のこれから、世界の現状も含む多様な培地の特徴と可能性、     そして育苗システムの課題と開発可能性など、世界展開を見据えながら、育苗と培地の現状と今後について考える。  



<お問い合わせ先>
 NPO植物工場研究会事務局(担当:戸井)
 〒277-0882 千葉県柏市柏の葉6-2-1 千葉大学 環境健康フィールド科学センター
 お問い合わせ窓口:「お問い合わせフォーム」から、お願いします。
 E-mail : info★npoplantfactory.org(★印を@に替えてください)
 Tel&Fax: 04-7137-8312