JPFA|最新のお知らせ       Updated, Sep. 30, 2016

植物工場とは、施設内で植物の生育環境(光、温度、湿度、CO
2濃度、養水分等)を制御して栽培を行う園芸施設です。千葉大学では、環境及び生育のモニタリングを通じて高度な「統合環境制御」と「生育予測」を行うことにより、 果菜類などのきわめて高い生産性実現と周年・計画生産が可能となりました。千葉大学拠点には6つの太陽光利用型植物工場棟、3つの人工光(LED等)利用型植物工場棟などの研究施設があります。


見学希望日指定の方は、上記「希望日指定」申込フォームに必要事項を記載の上、お申込みください。
見学・講義付見学(希望日指定)]のバナーをクリックしてください。

※但し、ご希望に添えない場合もあります。また他の参加者と合同となる場合がありますこと
 予めご了承ください。
※見学は5名様より、講義付見学は10名様よりお申込できます。
※見学受入れの可否につきましては、後日改めてご連絡させて頂きます。
 お申込み後、3営業日経過後に返信がない場合には、ご連絡ください。

農林水産省「千葉大学拠点」植物工場施設の定時開催の見学は、こちらの「申込み」から。

植物工場研究会では、千葉大学拠点施設(千葉県・柏市)の見学を受付けています。見学は、予約制です。見学に先立ち皆さまから最近寄せられた「よくあるご質問について」掲載しましたので、見学の前にご一読下さい。


あなたの栽培現場における最適培養液管理を共に作り上げます

~養水分吸収特性に基づく培養液管理のノウハウを5ヶ月に渡ってサポートします~
開講期間:2016/9/2(金)~2017/1/13(金)スクーリング ①9/2 ②11/7,8 ③1/13

太陽光型栽培実践者研修
~太陽光型植物工場での栽培と環境制御の実技と理論を学ぶ~
開講期間:全9日間(9/13~15)開催済
 第2回 2016年10月18日(火)~10月20日(木) 3日間
 第3回 2016年11月15日(火)~11月17日(木) 3日間

植物工場経営のノウハウ
~植物工場事業計画の書き方~
開講期間:2016年10月4日(火)~10月6日(木) 計3日間

植物工場の日常管理
~植物工場を効率的、かつ、効果的に利用するには~
開講期間:2016/11/29(火)~11/30(水) 2日間

各回の開催概要、お申込みは、こちらから。
宿泊施設のご案内は、こちらから



第102回勉強会

テーマ:千葉大学太陽光型コンソーシアム最近の取組(1)
日 時:10月12日(水)14:00~17:30

第103回勉強会
テーマ:千葉大学太陽光型コンソーシアム最近の取組(2)
日 時:11月9日(水)14:00~17:30

各回の開催概要、お申込みは、こちらから
宿泊施設のご案内は、こちらから


第100回記念勉強回の開催風景は、こちらから

6次産業化・新産業創出促進事業

昨年度実施した「6次産業化・新産業創出促進事業」調査報告書が、農水省のホームページにて、公開されました。

「植物工場における緑熟期収穫後の追熟工程制御による熟成トマトの事業化可能性調査」(PDF版:303KB
 事業実施主体:NPO植物工場研究会


HD VIDEO:Plant Factories in Japan (00:04:41)
 事務局:特定非営利活動法人植物工場研究会
 〒277-0882 千葉県柏市柏の葉6-2-1 千葉大学 環境健康フィールド科学センター
 Tel / Fax 04-7137-8312 info@npoplantfactory.org
pageview uuser