TOP > インフォメーション > 第143回勉強会 -施設園芸・植物工場におけるイチゴ栽培の動向と将来展望-
The Recent Developments in and the Future of Growing Strawberries in Greenhouse Horticulture and Plant Factories
第143回勉強会 -施設園芸・植物工場におけるイチゴ栽培の動向と将来展望-
The Recent Developments in and the Future of Growing Strawberries in Greenhouse Horticulture and Plant Factories
2021.07.15
勉強会
日時 ライブオンラインセミナーおよび質疑応答 8/6(金)13:00-15:00 
録画映像視聴期間            8/11(水)13:00~8/23(月) 13:00 

【申込期限】
ライブオンラインセミナー 8/5(木) 13:00〆
録画映像視聴       8/20(金) 13:00〆

※夏季休暇等に配慮し、今回に限り視聴期間を長く設定しております。
※ライブオンラインセミナーへの参加を希望される方はZoomを使用いたしますので、事前にZoomの動作確認をお願いいたします。
参加費 植物工場研究会会員 無料 
非会員     3,000円 (消費税込み)

※録画映像は視聴期間中のみご覧いただけます。
※お支払いは申込サイト経由でのクレジットカード払いをお願いしております。銀行振込を希望される場合は申込の際にお申し出ください (送金手数料がかかります)。
※ご所属組織の当会へのご入会の有無に関しては、貴社内植物工場担当者様にご確認をお願い致します。ご不明な場合は、植物工場研究会までメールにてお問い合わせください。
内容 第1部「イチゴ生産の課題と可能性」
 岩崎 泰永氏(明治大学 教授)
 
第2部「ここまできた!種子繁殖系イチゴのメリットと可能性」
 大泉 敬士氏 (三好アグリテック株式会社 営業部 部長)

質疑応答 (Q&Aセッション)
 *後日視聴用録画映像には含まれません。


 コーディネーター 丸尾 達 (植物工場研究会 副理事長)
参加方法 下記、申込フォームよりお申し込みください。

勉強会申込

   第143回勉強会申込フォーム  


Before you apply, note that the workshop will be run entirely in Japanese.

143rd Workshop Application Form 


詳しい参加手順については下記より、p.2~p.3をご確認ください。

  参加手順   


PAGE TOP