TOP > インフォメーション > 【研修No.10】〈対面型〉間違いだらけの温室環境制御
【研修No.10】〈対面型〉間違いだらけの温室環境制御
2023.12.31
研修
開講期間:2024年3月22日(金) 1日間
※2023年度追加開催の研修となります。

ご案内

温室環境制御は伝統的な環境管理技術を引き継いで発展し,改良されてきました。しかし,環境と植物の相互関係を十分理解せずに定着している技術も多いです。ここでは,よくある誤解に基づく環境制御の問題点を指摘して正しい考え方を解説します。

【講座の狙い】

・気温に影響される生理機能を理解し,合理的な気温制御を学ぶ。
・植物の水分生理をもとに,湿度が果たす役割を知ってその制御について考える。
・光合成を効率的に増大させるCO2施用技術について理解する。
・統合環境制御の理解とその実現方法について考える。

【受講対象】

温室環境制御を合理的に行いたいと考える生産者,その方法を学びたいと考える指導者など。

【募集要項】

研修No.10募集要項はこちらから

研修No.10スケジュールはこちらから

【スケジュール】

1限:気温制御 /気温に影響される生理機能を理解し,合理的な気温制御を学ぶ。
2限:湿度制御 /植物の水分生理をもとに,湿度が果たす役割を知ってその制御について考える。
3限:CO2濃度制御 /光合成を効率的に増大させるCO2施用技術について理解する。
4限:統合環境制御 /統合環境制御の理解とその実現方法について考える。

【受講場所】

千葉大学環境健康フィールド科学センター 植物工場研修棟A棟1階 研修室

【受講費用】

22,000円/人(消費税、教材費込)

【募集人数】

30名程度

※最小催行人数に満たない場合には、開催中止になる可能性もありますこと、ご了承ください

【講座責任者】

狩野 敦(ダブルエム研究所 所長)

【募集期間】

2024年2月7日(水)~2024年3月21日(木)*定員に達し次第締切*
*申込状況により募集期間中に締切ることがございます。

お申込みから受講までの流れ

【Web申込】

研修No.10申込フォーム

【申込受付】

ご登録のメールアドレスに、「申込受付完了」メールが自動送信されます。
メールが届かない場合は問合せ先へご連絡ください。

【内定通知】

Web申込受付後、先着順に「内定通知」メールを送信致します。
内定通知送信から1週間以内に、内定通知に記載の銀行口座へ受講料をお振込みください。
*一度納入された受講料は払戻できませんので予めご了承ください。
*感染症の流行や主催側に起因する理由により中止となる場合は受講費用を払戻致します。

【確定通知】

お振込み確認後に受講確定となり「受講確定」メールを送信致します。

PAGE TOP