TOP > インフォメーション > 第139回勉強会 千葉大学植物工場拠点の取組、および新しい養液管理手法
第139回勉強会 千葉大学植物工場拠点の取組、および新しい養液管理手法
2020.04.07
勉強会
日時 2020年8月7日(金) 10:30~17:00(予定)(申込開始は約1ヶ月前からです)
※2020年5月14日(木) の開催予定を上記日程に変更いたしました。
場所 千葉大学環境健康フィールド科学センター
植物工場研修棟 A棟1F 研修室
参加費 NPO会員 3,000円  非会員 6,000円 (資料代含む)
※釣銭のないよう、ご用意ください
概要 下記を予定しています。
「培養液の量的管理について」 、 「ストレス栽培による商品ラインナップ」 、 「イチゴの作期延長」 、 「トマトの品質及び生産性の向上」 、 「種子繁殖型イチゴ一貫生産体系」 、 「蓄熱利用」 、 「飲食業の植物工場への参入について」 、 「人工光型植物工場の最適環境と少量培養液栽培」 、 「温室内自動防除」 、 「人工光型イチゴ栽培」 、 「人工光型植物工場自動化」
内容 丸尾 達(千葉大学大学院園芸学研究科)
ヤンマーグリーンシステム株式会社・イワタニアグリグリーン株式会社・三菱ケミカルアグリドリーム株式会社・株式会社大仙・株式会社吉野家ホールディングス・ジャパンドームハウス株式会社・株式会社いけうち・株式会社ハンモ・株式会社大林組

PAGE TOP