kozai@faculty.chiba-u.jp

English version is here.

最終更新日: 2014/3/19

1.

経歴

2.

受賞・称号

3.

国内大学非常勤講師

4.

国外客員教授等

5.

学協会活動

6.

研究業績

編著書・共著書・単著・監修

著書(分担執筆)
英語著書

訳書

論文掲載雑誌一覧

査読原著論文および査読総説論文
和文 英文

未査読総説、シンポジウム・学会報告論文、商業誌掲載論文等

国際会議・国際シンポジウム等における英語による講演及び学術雑誌記事

その他の雑文

口頭発表

特許

7.

日本語による主な講演1

8.

国際会議・シンポジウムでの英語による主な講演

9.

学位取得者(課程博士・論文博士)

10.

外国人研究者受け入れ(三ヶ月以上)・留学生の受け入れ

11.

新聞雑誌等で取り上げられた研究活動紹介記事

12.

科学研究費

13.

受託研究費

14.

総説論文
の例

「農」と「市民」を基盤とした文化・学術,文化看護学会,Vol.1, No.1, 52-51.

園芸施設の周年利用推進のための環境制御と苗生産[1],農業および園芸,83(2): 286-291, 2008.

園芸施設の周年利用推進のための環境制御と苗生産[2],農業および園芸,83(3): 375-378, 2008.

園芸用施設の暖房費およびCO2排出量削減[1]
−重油温風暖房機の代替えとしての高性能小型電気ヒートポンプの利用−,農業および園芸,83(11): 1157-1163, 2008.

15. 最近公表された主たる総説論文

Kozai, T., Q.T. Nguyen and Y. Xiao. 2006. A Commercialized photoautotrophic micropropagation system using large vessels with forced ventilation: Plant growth and economic benefits. Acta Horticulturae, 725, 279-292.

Kozai, T. 2007. Propagation, grafting and transplant production in closed systems with artificial lighting for commercialization in Japan, Propagation of ornamental plants, 7 (3): 145-149.

16. 最近出版された主たる単行本(共著,編著を含む)

古在豊樹・板木利隆・岡部勝美・大山克己. 2005. 最新の苗生産実用技術 閉鎖型苗生産システムの実用化が始まった, 社団法人農業電化協会, 150pp.

Kozai, T., F. Afreen and S.M.A. Zobayed (eds.). 2005. Photoautotrophic (sugar-free medium) micropropagation as a new micropropagation and transplant production system, Springer, Dordrecht, The Netherlands, 315pp.

古在豊樹・後藤英司・富士原和宏(編著). 2006. 最新施設園芸学、朝倉書店、東京、235pp.

古在豊樹・次原悦子(共著). 2008. ALL YOU NEED IS GREEN、講談社、東京、196pp.

古在豊樹. 2008. 「幸せの種」はきっと見つかる、祥伝社、東京、257pp.

17. 最近出版された主たる単行本(分担執筆)

Kozai, T. and Y. Xiao. 2005. A commercialized photoautotrophic micropropagation system (In: Plant Tissue Culture Engineering, ISBN: 1-4020-3594-2, eds. Gupta, S. and Y. Ibaraki, 480pp.), Springer, Berlin. 355-371.

生活(衣食住)の質の向上によるサステナブル地域社会の形成、(書名:サステナビリティ学への挑戦(岩波科学ライブラリー 137))、岩波書店, 99-109. 2007

持続可能な社会のための科学技術の方向性(第4章)、「環境と福祉」の統合、広井良典編、有斐閣、83-100. 2007

Kozai, T., 2009. Chiba University Center for Environment, Health and Field Sciences: Philosophy and Practice, (In: Agriculture, Environment and Healthcare, edited by Katsuyuki Minami, 255pp.), Yokendo, Tokyo, 11-16.

18.

最終講義 −私の研究エネルギー源−
(2005年2月10日 千葉大学園芸学部)

19.

千葉大学学長任期中に、千葉大学ホームページ「学長室から」に書いた文章

20.

千葉大学学長任期中に行った大学改革・改善の概要
「法人化後の千葉大学はこう変わった」